ロードバイクのホイールを選ぶ時のポイント

ロードバイクのホイールを選ぶ時のポイントは、軽さ、ハブの回転性能、剛性などがあると思います。
この3つは性能面で核を担う要素となり、各社様々な工夫を凝らして開発しています。
コースによっても向き不向きがあり、非常に重要な要素となります。
例えば剛性が強いと疲れやすくなりますが、登板性能や耐久性には優れますし、反対に柔らかいとスムーズに進みますが坂ではとても進みにくく、大変になります。
軽さは本体の重さに直結しますし、ハブはホイールの回転性能も速さに直結する部分となります。

性能面以外では、やはりコスト、値段、耐久性などが上げられると思います。
よくあるのが、値段がお手頃で買ってみたら、1年ぐらいでスポークが折れ、修理が必要になったなどで、補修用のスポークがとても高くて結果的に高くついた、などです。
性能的に微妙なホイールでも、値段のことを考えたら大丈夫ということもよくあると思います。
ですが、無名ブランドやマイナーなものだと、補修用のスポークは輸入しないと手に入りません、ということもあり得るので、コストやデザインだけではなく様々なことを踏まえて、慎重に選びましょう。